労災相談室

☎048-862-0355

ご挨拶

建築現場や工場での労災事故、長時間労働による過労死事件など、労働災害はあとを絶ちません。

労災が発生した場合には、速やかに労災保険の請求をすることが必要ですが、就労先の企業が労災に協力してくれないどころか、労災隠しを計ろうとすることも珍しくありません。

また、労災保険の請求については、労基署等への働きかけが必要になることもあります。

さらに労災事故では、場合によって、雇用先の企業に労災に上乗せした責任を追及すべきこともあります。

いずれも弁護士に相談すべき事案ですが、労災は労働分野の中でも特殊な領域に属するため、これに通じた弁護士は少ないのが現状です。

埼玉総合法律事務所には県内最大の16名の弁護士が所属しており、労働事件のみならず、労災事件に精通した弁護士もおりますので、皆様のご相談にも適切に対応させていただけます。

初回法律相談は30分無料ですので、どうか、お気軽にご利用ください。